季節はずれの台風に乗って【青葉賞】

まずは5年分のラップから。

2008(稍重)
 12.5 - 11.3 - 12.4 - 12.7 - 12.9 - 12.9 - 12.6 - 12.5 -
 12.3 - 11.6 - 11.2 - 12.0
2007
 12.6 - 10.6 - 11.7 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 13.0 - 13.0 -
 12.4 - 11.5 - 11.9 - 12.1
2006
 12.6 - 11.1 - 12.0 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 12.5 - 13.0 -
 12.0 - 11.5 - 11.6 - 12.2
2005
 12.9 - 11.1 - 12.2 - 13.0 - 12.7 - 12.8 - 13.0 - 12.3 -
 12.2 - 11.3 - 11.5 - 11.9
2004
 12.5 - 10.7 - 11.8 - 12.4 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.2 -
 12.2 - 11.3 - 11.4 - 11.4


スローからの切れ味勝負が主ですね。
ただ、テンからゆったりというのは少なく、ある程度の地力は求められる感じ。
ここで権利を取って後に重賞の常連になった馬も多く、
ダービーに向けて、というのを抜きにしても注目のレースです。


さて、ラップを張っつけておいてアレなのですが、今年は流れそうですね。
マイネルクラリティ、トップクリフォード、サトノエンペラーなど、
例年以上に先行馬が揃っているところに加えてタイフーンルビー。
 2009セントポーリア賞
  12.6 - 10.9 - 11.3 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 11.8 - 12.2 - 13.1
 2009若竹賞
  11.8 - 11.7 - 11.4 - 12.1 - 11.6 - 12.7 - 12.5 - 12.4 - 13.5
 2009寒竹賞
  12.1 - 10.7 - 12.5 - 11.5 - 11.9 - 11.5 - 12.2 - 12.5 - 12.8 - 13.0
ぜーんぶこの馬がペースをつくったレースですが、きれーにラスト13秒台。
ホント、今時珍しいですよねこんな馬。ダービーにも是非出てほしい!

・・というわけで、今回は持続力>切れで考えたいところ。
人気筆頭のアプレザンレーヴをはじめ、流れに耐性のなさそうな馬が
ちらほら見受けられるだけに、ここは強気に中穴狙いといきたいところですね。


◎マイネルクラリティ
○セイクリッドバレー
▲キタサンアミーゴ
△アプレザンレーヴ
△トップクリフォード
×タイフーンルビー
×メジロワーロック
×トップカミング



あれ、大穴狙い?w
ガンガン行く逃げ馬がいるなら、動きやすい先行馬狙いが定石。
 2009フリージア賞
  12.5 - 10.6 - 11.3 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.5 - 12.5 - 11.8 - 12.0
テンから速く、道中のゆるみも小さい。
欲を言えば、残り3ハロン目でもう少し脚をつかってくれていれば、という感じですが。
まあそれでもこのレースを逃げ粘ったマイネルクラリティ、人気よりはかなり走るはず。
もう一頭、外せないのがセイクリッドバレー。
中山で好走を続けてきた馬ですが、血統の字面からはぷんぷん東京くささが。
キャリア豊富でイーブンペースもこなせそうで、軸ならこちらか。
[PR]

by man_son | 2009-05-02 12:38 | 予想  

<< とある京都の高速馬場【天皇賞・春】 090425/26 >>