順番がまわってきたか【新潟大賞典】

昨年こそ極限の末脚勝負となりましたが、
本来そこまで終いに特化したイメージはなく、ちょいと難しいところ。
それでも、新潟記念よりはややゆったりした流れになることが多いのですが。

◎オペラブラーボ
○トウショウウェイヴ
▲ハイアーゲーム
△オースミグラスワン
△ダイバーシティ
×ミヤビランベリ
×アドマイヤフジ


休み明けさえ影響しなければオペラブラーボは走りそう。
 2008アイルランドトロフィー
  12.8 - 11.2 - 11.5 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 11.1 - 11.9 - 11.8
これなんかはイメージドンピシャ。
新潟記念3着のトウショウシロッコが2着、
同2着で天皇賞馬のマイネルキッツが7着ですからね、走らんでか、と。

次に東京4-4-0-0のトウショウウェイヴ。
ステイゴールドですから、東京より新潟の方が競馬しやすいでしょうし。
成長次第では、今後新潟重賞シーンの主役を張れる馬だと思います。
ハイアーゲームはこのクラスなら実は崩れない馬。
8歳でも走る気はありそうですし、期待したいですね。
思ったより人気あるのはちょっと残念ですがw
あとは過去2勝のグラワンと末強烈なダイバーシティ。
[PR]

by man_son | 2009-05-09 08:52 | 予想  

<< 久々のマル外王者?【NHKマイ... ベストメンバー・ベストコース【... >>