本領発揮【日本ダービー】

一にも二にもアンライバルドの取捨。

新馬(京都1800)
 13.0 - 12.5 - 12.6 - 12.8 - 13.6 - 13.0 - 11.3 - 11.9 - 11.0


コレを勝ちきった時点で完全にダービー向きだな、と思っていました。
瞬発力と切れ味を併せ持った、典型的なダービーキラー。
以後、若駒ステークス、スプリングステークスと似たような競馬で完勝。
それ故、皐月賞ではお客さんだろうな、とタカをくくっていたのですが・・・

2009皐月賞
 12.1 - 10.8 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 12.1

話がちがうやんwww

未体験ゾーンのまったいらラップを押し切ってしまいました。
確かに血統的にはこんなレースの方がイメージしやすいですが、
ギリギリ間に合ったどころではなく1馬身半差の楽勝ってのは・・。
逆にこの勝ちがなければ配当的にも狙い目十分、喜んで買っていたのですが。

そこで仮説。
もしかしてこの馬、とんでもなく強いのではないだろうか。

にーちゃんみたくダービーだけ勝ってさようなら、ではなく、
それこそGⅠをいくつもかっさらっていくような、歴史的名馬なのかも。
皐月賞はあくまで苦手な条件下でのもので、今回更にギアを上げてくる、と。
不安は拭えない、でも、それ以上にwktkが止まらないw


◎アンライバルド
○リーチザクラウン
▲セイウンワンダー
△ロジユニヴァース
×ナカヤマフェスタ
×ゴールデンチケット



難しいのは紐だよなぁ・・。
一応相手筆頭は自分のレースができれば強いリーチザクラウン。
距離云々は実はダービーではそこまで関係なかったりすることも多いので。
だって、ジェニュインが2着に粘っちゃうようなレースですよ?w
他は馬場を見つつ、ということになりますかね。
[PR]

by man_son | 2009-05-30 17:32 | 予想  

<< 遥かに仰ぎ、春の祭典【目黒記念】 先に涅槃で待ってますから【金鯱賞】 >>