しあわせ直線一気計画【新潟記念】

揃いも揃ったり中途半端に強い馬たち。
新潟だからそれはないだろうけど、場所が場所だったら
また小倉記念みたく10着まで0秒2差、とかいう競馬になりそう。

さて今年の夏の新潟、例年と大きく違うのが馬場。
開催が例年より3週ほど多く、この時期になっても芝丈が長いままなのです。
さすがにこのくらい残り少なくなってくると満を持して刈り込んでくるかな、と
思ったりもしていたのですが、相変わらず11cm~13cmで対応しているようです。
夏の新潟といえばグレイソヴリン、というのは最早競馬ファンなら
誰でも知ってることだと思いますが、今年は猫も杓子も、とはいかないのではないかと。
(実際、開幕直後はロベルト祭りでしたよね。関屋記念でスケルツィを残してしまうくらいだし)

で、予想。
実は新潟記念で狙おうとずーっと思っていたダンスアジョイが
何故か前走激走をかましてくれて人気者になってくれちゃったのでやる気ないのですが。
まあ、散々グレイソヴリンコケにしておいて本命っつーのも馬鹿な話だし、
結果オーライとなればいいなぁw


◎ダイシンプラン
○アルコセニョーラ
▲イケトップガン
△ダンスアジョイ
×トウショウシロッコ
×デストラメンテ



つーわけで、2000はどうなの、と思いつつも本命ダイシンプラン。
乗り方が難しい馬のようですが、福永なら何とかしてくれるはず。
土曜メインでもタイキシャトルが大外一気かましてましたし、続いてくれれば。

アルコセニョーラ、イケトップガン、ダンスアジョイはいずれも決め手鉄板。
最近出番のないヨシトミ先生のイケトップガン本命も一時は考えましたが、はてさて。
[PR]

by man_son | 2009-08-29 18:02 | 予想  

<< 正直ずるくないか【キーンランド... 090822/23 >>