090829/30

【新潟記念】

1  ホッコーパドゥシャ
2  サンライズベガ
3  メイショウレガーロ
4 エアシェイディ
5○アルコセニョーラ

13.1 - 11.4 - 12.1 - 12.2 - 13.0 - 12.6 - 11.7 - 10.9 - 10.4 - 12.2


なんだなんだこの稀に見るドスローは。
33秒台前半は当たり前、32秒台繰り出す馬が複数って・・。
これじゃあ後ろにいた馬はどうにもならんよなぁ。
スパッと切れないナタ型の追い込み馬なんて涙目すぎる。

そんななか見事勝ち切ったのはホッコーパドゥシャ。
今年の小倉大賞典での上がりの脚が光る程度で、
とてもこの面子を相手に決め手で上回れるとは思えなかったんだけどなぁ。
まあ新潟なんてそんなもんだといえばそれまでなのでしょうが。
サンライズベガは輪をかけてピリッとしないはずの馬。
まあこの馬の場合、出るレース出るレース上がりがかかってはいるのですが、
去年の東京2000の条件戦とかでは、他が軒並み33秒台出してるなかで
34秒台中ほどの脚しかつかえなくて一番人気裏切ったりしてたし。
正直、この2頭で決まるイメージはかけらもなかったです。

3着メイショウレガーロはとにかくスローでよく走りますね。
エアシェイディはあの位置からよくここまで追い上げました。
人気のなかったセラフィックロンプにレオマイスター、いい脚でした。
前述のとおり新潟での末脚なんて煮ても焼いても食いにくいのは確かですが、
基本イーブンラップ向きの奴らなので、やる気が感じられただけ好印象。
このあたりにはポジティブな評価を与えてもいいと思います。

仕方ないかなと思うのは、やっぱり切れないデストラメンテとマイネレーツェル、
それから2番手でペースのカギを握らされて苦しいレースになったダイシンプランか。
まあ、ダイシンプランは本命だったのでちょっと擁護モード入ってますがw
でも、あそこから33秒5つかってれば勝ち負けだったんだよなぁ・・。


【キーンランドカップ】

1○ビービーガルダン
2  ドラゴンウェルズ
3◎グランプリエンゼル
4  プレミアムボックス
5  トレノジュビリー

12.1 - 10.5 - 11.2 - 11.6 - 11.4 - 11.6


例年通りのなだれ込みで、こうなるとビービーガルダンは強いですね。
外枠の分ワリ食っちゃうかなぁ、と思っていたのですが、杞憂でした。
いわゆる超一流のスプリンターではないと思っているので、
去年みたいな流れにならないとスプリンターズでは要らないと思いますが。

モルトグランデの降着は仕方ないとして、
棚ボタ2着のドラゴンウェルズは頑張りましたね。
ここしばらく札幌の1200では後方一気の好走が散見されていたので、
後ろから突っ込んでくる馬も一頭くらいいるかなぁ、とは思っていたのですが。
そこで大外引いたピサノパテックにいっちゃうあたり、僕は下手ですねぇw

グランプリエンゼルはねじ伏せるような競馬して息切れ。
いや、この競馬でビービーガルダンに肉迫できるようなら文句なしでしたが。
もうちょい前走みたくスッと好位とって抜けてこられるようだと良かったのでしょうけどね。
プレミアムボックスはこういうのぺーっとしたペースで末を活かす競馬が本懐か。
思えば重賞初制覇のオーシャンステークスもそういう競馬でしたしね。
今後も狙うなら平坦で、ということで良さそう。
[PR]

by man_son | 2009-08-30 17:22 | 回顧  

<< ねぇ何故変わってしまったの?【... 正直ずるくないか【キーンランド... >>