仕切り直し【京都大賞典】

こっちは混戦ですね。馬券的にも面白い。
天皇賞馬マイネルキッツはじめ勝ち切れない馬が多いなか、
どの馬がよりここ狙いの本気モードできているか、ですかね。


◎オウケンブルースリ
○トーホウアラン
▲ジャガーメイル
△スマートギア
×モンテクリスエス
×ハギノジョイフル



本命は毎週のように併せ馬を課されてきたオウケンブルースリ。
ロンスパで最高出力も求められる京都2400は向く舞台、
先に向けて恥ずかしい競馬はできないでしょう。

トーホウアランはあまりにも条件が揃いすぎている気がして二番手まで。
鮫島に二年連続でこんなでかいレースを勝たせていいのか、とw
ジャガーメイルはジャパンカップで重い印打とうと思っているので、
何とか賞金加算してほしい、でも派手に勝って注目されても、みたいな。
スマートギアは常に人気先行な気がするのが嫌な感じですが、
決め手はここでも十二分に通用するでしょう。脚のつかいどころひとつ。
[PR]

by man_son | 2009-10-11 13:22 | 予想  

<< 091010/11 ウオッカを飲み干すのは誰?【毎... >>