能力全開ダノンパッション【デイリー杯2歳ステークス】

前走切れ不足を痛感したであろうエイシンアポロンがどう出るか。
この馬結構強いだろうしなぁ、積極策とられると・・。
基本スロー想定で予想しますが、去年みたくなったらしゃーない。

というわけで過去5年分。

2008
 12.2 - 10.8 - 11.5 - 11.7 - 11.7 - 11.2 - 12.2 - 12.0
2007
 12.3 - 11.3 - 11.9 - 13.1 - 12.4 - 12.0 - 11.0 - 11.6
2006
 11.9 - 11.3 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 11.1 - 12.0 - 11.9
2005(稍重)
 12.7 - 11.9 - 12.5 - 13.0 - 12.5 - 11.4 - 11.8 - 11.4
2004
 12.6 - 10.8 - 11.1 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 11.7 - 11.9


前出の去年こそ強い先行馬ホッコータキオンが引っ張って
前傾ラップとなりましたが、基本はいかにも京都1600らしい上がり勝負。
血統で言えばサンデー、タキオンタイプの独壇場ですね。

では、その線で最右翼の馬というと、そりゃーダノンパッション。
小回りで惨敗もあるかと思われた札幌2歳でもそれなりの競馬、
京都替わりは明らかにプラスでしょうし、このメンバーなら勝ち負けして当然。
フローライゼも当然有力。前走はまともなら勝ってた競馬。
良の新潟外回りで走ってるのこの馬だけなので末が過剰評価される
きらいはありますが、まあシャランジュあたりとは違うでしょう。


◎ダノンパッション
○フローライゼ
▲リディル
△タガノエリザベート
×ダイワバーバリアン
×エーシンホワイティ



リディルはどんくらい人気するんだろう。橋口先生が結構吹いてますなぁ。
タガノエリザベートは前走ちょっと引っかかって、それでも最後伸びた。
母父ストームキャットで追っかけられないだろうし、ここでこそ期待。
[PR]

by man_son | 2009-10-17 03:03 | 予想  

<< 大荒れ期待【府中牝馬ステークス】 091010/11 >>