どいつもこいつもうさんくさい【ジャパンカップ】

日本馬パンチ力不足すぎるだろ・・。

まずオウケンブルースリ。臨戦過程からまず目がいくのはコイツでしょう。
休養明けの京都大賞典で格の違いを見せつけ、前走はいかにも切れ負け、
距離延びて長い脚が必要になりそうな今回は特注、成程いかにもではある。
けどなぁ、なーんか東京2400のイメージではないよなぁ。
以前どっかで触れた気がしますが、この馬意外とスイートスポット狭いですよ。
超頑張ってポップロック級、という評価にします。

次にウオッカ。言わずと知れたダービー馬。
東京の時計勝負においては歴代でもトップクラスの馬ですが、
古馬になって明らかにマイル志向が強まってきた上に、
毎日王冠、天皇賞とカンパニーごときに連敗したというのは
どう考えても衰えのせいだと思うんですよね。
超頑張って昨年並、という評価にします。

そしてスクリーンヒーロー。昨年のプリンシパル。
4歳以降東京芝は4戦4連対、鞍上は引き続きデムーロ。
そりゃあ人気になるでしょう、とは思うのですが、引っかかるのがペース。
実はこの馬が走った上記の4戦、すべて上がり勝負です。
リーチザクラウンがミドルペース以上で快調に逃げることが予想される今回、
果たしてタフな脚をつかいつつ進出してくることができるかどうか。
3歳時には粘り強い脚が売りで、去年の有馬、今年の宝塚と
そんな競馬をして好走はしているのですが、いずれも掲示板止まり。
ヤネが何とかしてくれる可能性も大いにありますが、ちょっと嫌ってみようかと。


◎コンデュイット
○リーチザクラウン
▲レッドディザイア
△オウケンブルースリ
×ウオッカ
×スクリーンヒーロー



とか言いつつ、上で触れた全ての馬に印打ってたりしますがw
だって、他の日本馬はもっと頼りないし、外国馬もよーわからん。
ただ、そのよーわからん中でも、コンデュイットだけは完全に別格。
引退前の顔見せ出走、という日和った見方をする人も居るようですが、
現役のうちは現馬主であるBallymacollStudの持ち馬ですし、
岡田さん自ら今回の出走にはタッチしていない、と証言しています。
時計実績に加え、キングジョージで走るような重厚さもあり、
ここ最近JCで好走した、「本物の黒船」に名を連ねる可能性は十分にあると思います。

ちょっと悩ましいのがエイシンデピュティ。
調教の時計がすごく良くて、かなり復調気配。
まあ、有馬まで待つのが定石か・・。
[PR]

by man_son | 2009-11-29 11:02 | 予想  

<< 勘で【ステイヤーズステークス】 無題【京阪杯】 >>