藤田といえば逃げ先行【京成杯】

型月厨としてはフラガラッハを買いたいところですが。
てか、デュランダル産駒はこういった名剣的な名前の馬
これからもバンバン出てくるんでしょうねぇ。


◎レッドスパークル
○エイシンフラッシュ
▲ログ
△フラガラッハ
×タイムチェイサー
×アドマイヤテンクウ



本命はレッドスパークル。
前走こそ差しての好走でしたが、未勝利勝ちは前に行っての完勝。
藤田に乗り替わった今回、好枠を利しての先行粘り込みを狙うのでは。
まあ、ちょっとくらいポジション下げても走るでしょうけどね。

エイシンフラッシュは枠と脚質がネックも、この頭数なら。
ログは未勝利勝ちが見所あり、父トゥナンテというのも渋い。
フラガラッハは血統の字面は明らかに芝馬。大物感もあり。
タイムチェイサーは2戦目のぶん割引。
アドマイヤテンクウは鞍上不安で割引。
[PR]

by man_son | 2010-01-17 09:05 | 予想  

<< 末脚一閃【日経新春杯】 西の本格派【フェアリーステークス】 >>