100123/24

【AJCC】

1△ネヴァブション
2×シャドウゲイト
3○トウショウシロッコ
4▲マイネルキッツ
5×ゴールデンダリア

12.3 - 11.3 - 12.7 - 12.2 - 12.0 -
12.4 - 12.4 - 12.2 - 11.9 - 11.2 - 12.0


ぼちぼち例年どおりのイーブンラップ。
時計は並か多少優秀か、といったところ。

ネヴァブションの経験値の高さが活きたレースでしたね。
粘りこみを図るシャドウゲイトとの差はクビだけでしたが、
それ以上に余裕を感じさせる競馬でした。
そのシャドウゲイトは、有馬の内容が意外と悪くなくて、
ここは絶好の条件だとは思っていました。
能力的な上限はあるものの、ペース次第ではまだ見限れません。
トウショウシロッコはまたも重賞制覇ならず。
中山では大崩れがなく、額面通りの好走ではあるのですが・・。

以下、マイネルキッツは斤量が堪えたかポジションをとれず。
ゴールデンダリアはもう少し走っても良さそうですが、多少の能力落ちか。
デルフォイはまだまだ力不足。コース自体は向きそうなので、
鍛えなおしてまた来てほしいです。
キャプテントゥーレはラップ屋なら評価下げて当然の馬ですが、
やはり距離云々よりワンペースの競馬は合わなさそう。
先行して切れる脚をつかえる場所でだけ狙えばいいでしょうね。

個人的な反省としては、何でデルフォイ本命なんだろうね、と。
今年は単勝一点買いで通してみよう、と思っているのですが、
この辺の人気との兼ね合いとかはもっと精度上げたいところ。
・・まあ、今回の場合はデルじゃなければシロッコに行ってたでしょうがw
[PR]

by man_son | 2010-01-24 18:44 | 回顧  

<< 充実一途【東京新聞杯】 外からズンズン【平安ステークス】 >>