カテゴリ:予想( 128 )

 

クリスタライズ・ゴールド【小倉記念】

◎ナリタクリスタル
○バトルバニヤン
▲ホワイトピルグリム
△サンライズベガ
×アルコセニョーラ
×オースミスパーク


ナリクリ、やっとここまできたなぁ、と。
3歳時から目をつけていた馬で、菊に出ても印打つつもりだったくらい。
秋の主役になるほどではないと思いますが、
ここを勝つようなら今後も楽しみです。
[PR]

by man_son | 2010-08-01 09:39 | 予想  

北の熊さん【函館記念】

◎フィールドべアー
○ドリームサンデー
▲マヤノライジン
△マイネルスターリー
×シャドウゲイト
×ナムラマース


うんまあフィールドべアーはかたいでしょうね。
あとは先行力のある馬を中心にしつつも
連荘の少ないマンハッタンスカイ、
展開とダ芝ショックに助けられたメイショウクオリアを軽視。
ナムラマースあたりが突っ込んできてくれたら嬉しいなっと。
[PR]

by man_son | 2010-07-25 09:59 | 予想  

私のラ・ノビア【アイビスサマーダッシュ】

◎ショウナンラノビア
○アポロドルチェ
▲ケイティラブ
△メリッサ
×キルシュブリーテ
×ジェイケイセラヴィ


ショウナンラノビアはいかにも距離縮まって良さそうなタイプ。
母父ヘクターは一本調子な走りではまれば強いタイプ多いですよね。
ここでも追走にさえ手間取らなければ十分やれると思います。
相手で楽しみなのはケイティラブ。
まーなんてこたーない新潟1000のスペシャリストってだけなんですけどw
[PR]

by man_son | 2010-07-18 12:40 | 予想  

さっくりばっさり【安田記念】

じっくり予想する時間と気力がなくて、
それに伴い回収率もここ数年では断トツの低い数値‥。
天候不順で馬場読みが難しいというのもありますが、
それでもしっかり組み立ててたら獲れたよなぁ、というレースも多くて。
というわけで今週もフィーリング重視ですが、得意なレースなので当てたいです。


◎マイネルファルケ
○マルカフェニックス
▲ライブコンサート
△トライアンフマーチ
×ファリダット
×サンカルロ



うわー、外に寄ったなぁ、外れそうw
安田記念というレースにおいてとにかく大事なのはバテない脚。
ラップ的に前がかりで最後の1ハロンでガクッと落ちることが多く、
一瞬の脚ではとてもしのぎきれないまさに正統派マイラーのラストリゾートです。
切れ味型のサンデー産駒がことごとくすっ飛んできたのもそういう理由からで、
今年でいうなら、完全に京都向きの切れ味型先行馬リーチザクラウン、
同じく先行して切れる脚をつかってナンボのキャプテントゥーレ、
毎年同じなんでもう切る理由は言い飽きたスーパーホーネット、
このあたりは自信の切りでございます。

で、本命はマイネルファルケ。
もともと中山マイルで実績を積み上げてきたイーブンペースの鬼で、
今年に入ってからはハイレベルの東京新聞杯でも4着に粘り込むなど
マイルCSの2着もかすんでしまうような充実っぷりです。
アタマまではどうかという思いもあるものの、
いかにも安田記念の穴、というようなしぶとい逃げを期待したいです。
[PR]

by man_son | 2010-06-06 09:58 | 予想  

一強時代へ【ヴィクトリアマイル】

前に行って33秒台つかえる馬のためのレース。
となると、やっぱり逆らえんよなぁ‥。


◎ブエナビスタ
○ブロードストリート
▲ベストロケーション
△コロンバスサークル
×ミクロコスモス
×レッドディザイア



今更ながら、ブエナビスタにノリが乗るってのはでかい。
後方待機一辺倒だった馬を先行させて、普通はつぶれる流れを
2着に残した有馬は鳥肌ものでした。
今回も、馬場状態などを考慮して当然先行してくるでしょうし、
ぶっちゃけ、去年のウオッカクラスの大楽勝もあると思います。

対する永遠のライバル、レッドディザイアは上がりのスピードに限界あり。
ハラをくくってブエナビスタより前で競馬をしてくるならともかく、
「ライバル」を自負するなら自分のスタイル、つまりは
中団からの差しで勝負してくるだろうと思うのですが、
それでは届かないというのはカワカミプリンセスが実証済み。
良くて3着くらいじゃないかなー、と思っています。
それよりだったらハイラッパーのブロードストリートで。
[PR]

by man_son | 2010-05-16 09:59 | 予想  

シンプル予想【京王杯スプリングカップ】

ここ二年くらい前があんまりガリガリやらないで
直線で切れる馬が台頭、という感じですが、今年もそんなんかなぁ。
タマモナイスプレイまでいなくなったんでは、まず流れないでしょう。


◎タケミカヅチ
○アーバニティ
▲サンカルロ
△スズカコーズウェイ
×テイエムアタック
×エーシンフォワード



だったらシンプルに末頼みの面子で固める。
タケミカヅチは難儀な馬で本命にはどうか、と思わんでもないですがw
レース後にタテ目くらって「俺センスねぇぇ」とか言ってそうですwww
[PR]

by man_son | 2010-05-15 09:21 | 予想  

メイ・イン・ブラック【NHKマイルカップ】

前に行く馬はそれなりに揃ったものの、
いずれも溜め逃げが良いだろう、というイメージで臨むだろうな、と。
そうなると今の東京の馬場も相まって、切れる内枠先行馬の天下になりそう。

私的にはサンライズプリンスとリルダヴァルの二択かなと思っています。
これまでの4戦すべてフラット気味な流れだったサンライズプリンスですが、
父アグネスタキオンですから、最低限の切れは期待できそう。
ていうか何より鬼のように強いので、自信を持って乗れば結果は必ずや。
対するリルダヴァル、野路菊ステークスが白眉でしたが、
好位につけつつとんでもない脚がつかえるのが持ち味。
ポカやらかしそうな感じはするものの、一発ならこいつしか居ない。

ダノンシャンティは外枠からどう進めるか。
前述のとおりコーナーで外をまわると厳しい馬場、
ここまで人気なら少し割り引いてみたいです。


◎リルダヴァル
○サンライズプリンス
▲ダノンシャンティ
△コスモセンサー
×ニシノメイゲツ
×ダイワバーバリアン



これでプリンスかリルダヴァルかシャンティが勝ってダービーとかっつったら、
もう今年のダービー過去10年でも最高クラスの面子ですな。
[PR]

by man_son | 2010-05-08 18:46 | 予想  

メンバー的にも大チャンス【新潟大賞典】

◎セイクリッドバレー
○マイネルスターリー
▲ニホンピロレガーロ
△チョウカイファイト
×ゴールデンダリア
×トリビュートソング



私的に新潟登場を楽しみにしていたセイクリッドバレーで。
去年スローのなかものっすごい脚つかってたのですが、
基本的にはある程度流れた方が良さそうなタイプで、不安三割期待七割。

あとは中団からやや後方寄りのしっかり脚つかえるタイプを中心に。
先行馬が軒並みココ向きの印象なく絞りやすかった気がしますが、はてさて。
[PR]

by man_son | 2010-05-08 02:16 | 予想  

ようやく勇躍【京都新聞杯】

傾向としては、4ハロンしっかり脚がつかえる馬。
長距離に対してもある程度適性を感じさせるようだとなお良し、でしょうか。

基本線はレーヴドリアンにゲシュタルトでいいと思うのですが、
どうにも困ったちゃんなのが休み明けのモズとコスモファントム。
特に後者はこの舞台でも能力はアタマふたつくらい抜けてますから。
松岡への乗り替わりは岡田軍団の本気の現れ、と考えるべきか、うーん。
‥個人的には和田の方がいいと思うんですけどねw


◎コスモファントム
○ゲシュタルト
▲レーヴドリアン
△ブレイクアセオリー
×ハードダダンダン
×アドマイヤテンクウ



素直に強い馬を買うことにします。
ダービーとなるとさすがに厳しいと思うので、ここは勝負でしょー。
それとも、ラジオNIKKEI賞あたりへの叩き台か?w
[PR]

by man_son | 2010-05-08 01:56 | 予想  

再起【フローラステークス】

どうもごぶさたでした。仕事が忙しくてさぼってました。
GⅠ戦線もますます活性化してきますし、また今週から頑張ります。

というわけで景気付けに是が非でも当てたいオークストライアル。
以前は連続開催に備えて重めに馬場が整えられることが多かった
開幕週の東京競馬場ですが、最近は時計出てるんですよね。


早速、過去5年のラップを。

2009
 12.6 - 11.6 - 11.8 - 12.1 - 12.5 - 12.6 - 12.7 - 12.1 - 11.7 - 12.5
2008
 12.7 - 11.7 - 11.7 - 12.3 - 12.7 - 12.2 - 12.1 - 11.3 - 11.3 - 12.5
2007
 12.7 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 12.2 - 11.4 - 11.6 - 12.5
2006
 13.0 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.8 - 11.5 - 12.2
2005
 12.9 - 12.1 - 11.4 - 12.1 - 12.9 - 12.7 - 13.0 - 11.7 - 11.3 - 11.7


先行争いからしてとろくさく、のぺーっとした流れで最後まで。
となるとくるのは当然ある程度前につける馬で、
逆にいえばここで後ろから行って好走した馬は先々かなり楽しみ。
ちなみに過去5年、ここ経由で本番で馬券に絡んだのは
ベッラレイアとディアデラノビア、いずれも4角10番手以降でした。


◎マイネアロマ
○マシュケナーダ
▲メイショウスズラン
△サンテミリオン
×ブルーミングアレー
×アスカトップレディ



人気馬がいずれもワンパンチ足りないんですよねー。
まずはロブロイ産駒2頭、サンテミリオンとアグネスワルツ。
前者はデビューからの3戦すべてがスローからの上がり勝負。
緩急に対応できそうなのは大きいですし、時計も詰めてきそう。
ただ、前走のあの取りこぼし方はちょっと私的にいただけないかなー、と。
広い馬場なら、と考えたくなるのはわかるけど、
なんかまたモタついて3着とかに落ち着きそうな気がします。
てかロブロイ自体スローで小器用に、っていうイメージが薄い。
アグネスワルツは母父ヘクターで前で押し切る競馬ができればかなり強そう。
半年の休み明けではなかなか手が出ませんが。
3番人気はブルーミングアレー。すっかり人気先行ですね。
前走クイーンカップはココとリンクしそうなラップで、
それで5着止まりでは余程上手く乗らないと厳しいかな。

というわけで思い切ってマイネアロマから。
牝馬同士なら力差はないですし、新馬ではいかにもココ向きの流れで
ダイワバーバリアン、エイシンフラッシュをくだしています。
以下、難しい馬ではあるけれど素質を買ってマシュケナーダ、
好枠引いてポジション次第では楽しみあるメイショウスズランを重視。
というか、このあたりが未勝利勝ちあがったばかりの馬に
人気で大きく水をあけられなければいけない理由って何?w
[PR]

by man_son | 2010-04-24 22:03 | 予想