カテゴリ:予想( 128 )

 

遅ればせながら【阪急杯】

◎トライアンフマーチ
○エーシンフォワード
▲ワンカラット
△ビービーガルダン
×ヘッドライナー
×グッドキララ


近2走こそ末の切れる競馬で結果を出していますが、
トライアンフマーチは元々イーブンペースで台頭してきた馬。
デムーロならちゃんと先行してくれるでしょうし、
ビービーガルダンが人気吸ってるならここはアタマから。
初重賞で勢いをつけて、安田記念で頑張ってほしいものです。
[PR]

by man_son | 2010-02-28 13:01 | 予想  

どうなる先行争い【中山記念】

◎キングストレイル
○モエレビクトリー
▲サニーサンデー
△ショウワモダン
×トーセンクラウン
×シャドウゲイト



先行馬多すぎ。
基本は前に行く馬としても、こうなるとなぁ。
加えて不良馬場、どんな競馬になるってんだろう‥。

どの馬も減点材料があるので、人気薄から入ってみます。
キングストレイルはベストは3月9月の中山。
時計のかかる冬場の芝より、この時期の方が良いイメージです。
馬場が渋っても対応可能ですし、前がやりあえばチャンスありか。

以下は悩みつつほとんどテキトーに。
これでキングマンボってだけで軽い切れが身上の
キングストリートなんかがきちゃったらどっちらけやなーw
[PR]

by man_son | 2010-02-28 12:11 | 予想  

開幕週の内枠先行北村宏司【アーリントンカップ】

いや、アタマはすんなり決まったんだけど‥。


◎ニシノメイゲツ
○ザタイキ
▲コスモセンサー
△フラガラッハ
×タニノエポレット
×シゲルモトナリ



ニシノメイゲツの芙蓉ステークスは時期を考えると白眉。
瞬発力、という点では一枚劣るかもしれませんが、
何事もなく先行できればここではそんなもん不要でしょうし。
ていうか、デュランダル産駒は意外と切れない馬多いですよね。

ザタイキはいかにもタキオン。
クラシックでも出番あるかも、と思うくらいだけど、
それだけにここはちょっと向かないかもしれません。
あのディープスカイがその後の飛躍を予感させるレースをしつつも
結局は負けてるわけですし、2着があれば大したもの。

難しいのが以下。なんでこんなにダート組が多いんじゃい!
そっちはよーわからんので、近走芝で前に行った経験のある馬中心。
[PR]

by man_son | 2010-02-27 00:56 | 予想  

絶対王者【フェブラリーステークス】

1分35秒近辺の決着になると、どうしても格が必要。
ぶっちゃけ、今回のメンバーで足りる馬となると
エスポワールシチーとサクセスブロッケンだけでしょう。


◎エスポワールシチー
○サクセスブロッケン
▲スーニ
△ダイショウジェット
×ワイルドワンダー
×テスタマッタ



人気ですがエスポワールシチーを上にみます。
時計が出る馬場だったらサクセスブロッケンかなと思いますが、
どうやらパンパンの良で行われそうで、そうなると、ね。

今後に向けて期待したいのはスーニ。
前走は先行馬が軒並み崩れるなか、評価できる4着入線。
流れが厳しいのは変わらないでしょうが、いい競馬をしてほしいです。
[PR]

by man_son | 2010-02-20 22:50 | 予想  

全開【クイーンステークス】

◎アプリコットフィズ
○テイラーバートン
▲メイショウスズラン
△マイネノーブレス
×ブルーミングアレー
×ギンザボナンザ



前走、中山マイルの外枠で惜しい競馬をした2頭は前進確実。
能力的にも申し分なく、ぶっちゃけどっちかがクラシック勝つかと。
去年のミクロコスモスの例もあり多少不安なのですが、
いかにも東京向きの切れ味を備えたアプリコットフィズを上に見ます。

期待はメイショウスズランとマイネノーブレス。
いずれも初勝利がなかなかの競馬で、東京も合いそう。
特にスズランはお気に入りでもあるので、
ここでダメでも春のうちに一発でかいのお願いしたいですw
[PR]

by man_son | 2010-02-20 00:28 | 予想  

断然【京都記念】

◎ブエナビスタ
○ドリームジャーニー
▲ホワイトピルグリム
△サンライズマックス
×トップカミング
×ミッキーパンプキン



ここはどう考えてもブエナビスタ。
有馬は数々の不安要素をまとめて払拭しての2着。
少頭数で大外引いた今回は競馬しやすいでしょうし、
引き続き4キロ差ならドリジャニ逆転の目も十分。

そのドリジャニは京都外回りでどんな競馬を見せるか。
コーナーでの推進力が武器のこの馬にはベストな舞台ではないですが、
ブエナビスタ以外の相手が大したことないので
ここでイマイチなレースされると今後が不安かなーと。

穴、になるかどうかはわかりませんが、
いかにもココ向きと素直に思えるのがホワイトピルグリム。
かなり出世に手間取った感がありますが、素質は一級。
最近は気性面での成長も著しいようで、期待したいです。
[PR]

by man_son | 2010-02-20 00:13 | 予想  

飛躍の舞台【きさらぎ賞】

ここ数年、クラシックの登竜門といえば
他からアタマふたつくらい抜け出してきさらぎ賞。
特にダービーとの直結度が高いのですが、理由はペースでしょうね。

道中はスローで折り合うことが必須のスロー、
坂の下りからは4ハロンびっしり脚をつかうことが求められます。
これはダービーでもよく見られるラップ構成で、
当然2400の本番の方が厳しいレースにはなるのですが、
この時期にこのレースでしっかり結果を出すということは
下地ができている、ということなんでしょう。


◎ステージプレゼンス
○ネオヴァンドーム
▲レーヴドリアン
△インペリアルマーチ
×アドマイヤロイヤル
×ダイワバーバリアン



面白そうなのがステージプレゼンス。
勝ち上がりまで3戦を要しましたが、いずれも強敵相手。
そのなかでもいずれも一番人気に推されたように、
素質があるのは誰の目にも明らか。
未勝利勝ちからあっさりポン、があるならやっぱこういう馬なんですよね。
そういう意味ではネオヴァンドームも合格点なのですが、
こちらは中間頓挫があったようなので多少割り引き。

とはいえ、やっぱりトントン拍子にここまできた
レーヴドリアンが最右翼という気もしますねぇ。
[PR]

by man_son | 2010-02-13 23:51 | 予想  

不調時はとにかく素直に【ダイヤモンドステークス】

うーん、年始から馬券が当たりません。
今年は単勝買いをメインでやっているんですけど、
本命にした馬が複勝圏まではきてもアタマまでこない‥。
複勝率は4割ほどで悪くないんですけど。
冬場はいつもこんな感じとはいえ、早く当たり欲しいなぁ。


◎ヒカルカザブエ
○フォゲッタブル
▲エーシンダードマン
△モンテクリスエス
×トウカイトリック
×ドリームフライト



パッと目がいくのはそらまーフォゲですよね。
このレース、強いダンスは黙って買いです。
菊のタイトル獲っててもおかしくなかった馬が
このメンバー相手に56キロで走るんですから。
ユタカにとっては絶対に落とせない一戦でしょう。

‥とかいうレースを簡単に落とすのが今のユタカ。
ここは前走距離不足が明らかな横山典ヒカルカザブエで。
まあ、自分が買った途端に連勝ストップしそうですがw
[PR]

by man_son | 2010-02-13 23:07 | 予想  

マジでわからん【シルクロードステークス】

毎週毎週難しいレースばっかでやんなっちゃいますが、
このレースは輪をかけてわからんちん。

てか、どの馬も不安点があるんですよね。
エイシンタイガーはポカがある。
レディルージュは勝ち切れない。
アルティマトゥーレはハンデ見込まれ。
プレミアムボックスは内枠をさばけるか不安。
ショウナンカザンはハイラッパーで今の京都はどうか。
グランプリエンゼル、トウショウカレッジは休み明け。
アーバンストリートはまだ本調子になさそう。
他の馬はそもそも力量的にアタマには張れない。
‥さて、どうすりゃいいんだ、とw


◎レディルージュ
○エイシンタイガー
▲プレミアムボックス
△ショウナンカザン
×アルティマトゥーレ
×トウショウカレッジ



うーん、一応打ってはみましたが。
連軸としてはやっぱりレディルージュでしょうね。
勝ちから見放されているとはいえいずれも僅差ですし、
久々にユタカスペシャルが見たいなー、とかって。
とはいえアタマでは買いづらいよなーどうしようかなー。

穴なら仕上がっていればの条件つきでトウショウカレッジ。
休み明け実績ありますし、末は強烈の一言。
オーソドックスなスプリンターとしての能力なら
プレミアムボックスあたりよりは完全に上なはずなんですけどね。
[PR]

by man_son | 2010-02-06 22:02 | 予想  

めざせまるきん【共同通信杯】

最近PC買い換えて、データの参照がすごく楽に。
多少なりともラップを気にして買う人間としては、
サクサク動く環境は必須だよなぁ、と今更ながら思ったり。

では、過去5年分のラップをドン。

2009
 12.4 - 11.5 - 11.7 - 12.2 - 12.6 - 12.0 - 11.6 - 11.6 - 11.7
2008
 12.5 - 10.6 - 10.8 - 11.9 - 12.7 - 13.0 - 12.2 - 11.5 - 12.4
2007
 13.1 - 11.4 - 11.4 - 11.7 - 12.5 - 12.9 - 11.7 - 11.2 - 11.8
2006
 13.0 - 11.5 - 11.5 - 12.2 - 12.8 - 12.6 - 11.7 - 11.4 - 11.7
2005
 12.9 - 11.4 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 11.9 - 11.3 - 12.2


ストーミーカフェのように強い逃げ先行馬が入れば話は別ですが、
基本はわかりやすすぎるくらいの切れ味比べ。
残り600で反応良く加速し、そのままきっちり脚をつかえる馬が強い。
‥しかし、そう考えると去年は優秀だよなぁ。

さて、断然の一番人気を背負っているアリゼオはどうでしょう。
 新馬(重)
  13.1 - 12.0 - 13.3 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 11.7 - 11.4 - 11.9
どう考えても届かないような位置から猛然と追い込んできたレース。
2着が既にオープン勝ちのあるヒルノダムールですから、
相手が弱くて届いたわけではない。大物感ありますよね。
瞬発力もある程度のものはもっていそうで、ルメールが乗るなら盤石か。


◎ダイワアセット
○アリゼオ
▲ダノンシャンティ
△タイセイレジェンド
×ハンソデバンド
×ロジスプリング



それでも逆転可能な馬がいないわけではなく、例えばダイワアセット。
いかにもココ向きのスパッと切れる馬で、中山は明らかに不向き。
東スポ杯でも内で追えない局面があり、能力全開とまではいえない内容。
人気落ちはおいしいし、狙わんでか。

アリゼオは当然重視、ダノンシャンティも切れる脚あり。
そして休み明けのぶん割り引いたが、タイセイレジェンドにも期待。
この馬の新馬はレベルが高く、そこでしのぎを削った
メイショウホンマル、アドマイヤテンクウが順調に出世しているとなれば
負けるわけにはいかないところ。ここで賞金加算できれば大きい。

ハンソデバンドは完全にフラットペース向き。
強いのでここで負けてもスプリングステークスあたりで注か。
[PR]

by man_son | 2010-02-06 18:47 | 予想