カテゴリ:回顧( 28 )

 

100123/24

【AJCC】

1△ネヴァブション
2×シャドウゲイト
3○トウショウシロッコ
4▲マイネルキッツ
5×ゴールデンダリア

12.3 - 11.3 - 12.7 - 12.2 - 12.0 -
12.4 - 12.4 - 12.2 - 11.9 - 11.2 - 12.0


ぼちぼち例年どおりのイーブンラップ。
時計は並か多少優秀か、といったところ。

ネヴァブションの経験値の高さが活きたレースでしたね。
粘りこみを図るシャドウゲイトとの差はクビだけでしたが、
それ以上に余裕を感じさせる競馬でした。
そのシャドウゲイトは、有馬の内容が意外と悪くなくて、
ここは絶好の条件だとは思っていました。
能力的な上限はあるものの、ペース次第ではまだ見限れません。
トウショウシロッコはまたも重賞制覇ならず。
中山では大崩れがなく、額面通りの好走ではあるのですが・・。

以下、マイネルキッツは斤量が堪えたかポジションをとれず。
ゴールデンダリアはもう少し走っても良さそうですが、多少の能力落ちか。
デルフォイはまだまだ力不足。コース自体は向きそうなので、
鍛えなおしてまた来てほしいです。
キャプテントゥーレはラップ屋なら評価下げて当然の馬ですが、
やはり距離云々よりワンペースの競馬は合わなさそう。
先行して切れる脚をつかえる場所でだけ狙えばいいでしょうね。

個人的な反省としては、何でデルフォイ本命なんだろうね、と。
今年は単勝一点買いで通してみよう、と思っているのですが、
この辺の人気との兼ね合いとかはもっと精度上げたいところ。
・・まあ、今回の場合はデルじゃなければシロッコに行ってたでしょうがw
[PR]

by man_son | 2010-01-24 18:44 | 回顧  

100116/17

趣味なんてものはモチベーションの浮き沈みがあるのは当然で、
やる気ない時あるのもしゃーないとは思うのですが、
にしても最近だらけすぎだなー、なんて反省してみたり。
やっぱり競馬は勉強しなきゃ当たらないんですよね。

予想もそうですが、後で読み返して役に立つ回顧記事を
もちっと充実させたいところです。


【京成杯】

1○エイシンフラッシュ
2×アドマイヤテンクウ
3◎レッドスパークル
4△フラガラッハ
5  アースステップ

12.5 - 11.1 - 13.6 - 12.7 - 13.3 - 12.6 - 12.6 - 12.4 - 11.4 - 11.4


元々京成杯というレースは真ん中がガクッとゆるむレースなのですが、
それにしてもこれはかつてないほどのスローっぷり。

エイシンフラッシュはスッと先手をとり、器用さをうかがわせる競馬でしたね。
終いの切れも最低限のものは持っていますし、順当勝ちでしょう。
アドマイヤテンクウはまさか逃げに打って出るとは。アンカツお見事。
ぶっちゃけ後ろから行って外回して3着が関の山だろうと思っていました。
新馬から素質の高さを垣間見せていた馬で、ここにきて大分煮詰まってきましたね。
意外とクラシック戦線でも出番があるかもしれません。
レッドスパークルはもう少し前で競馬ができればよかったんですけどね。
末の破壊力はなかなかですが、現時点では東京京都向きの差し専門か。


【日経新春杯】★★

1◎メイショウベルーガ
2○トップカミング
3  レッドアゲート
4  サンライズマックス
5△ゴールデンメイン

12.7 - 10.3 - 11.0 - 12.4 - 12.5 - 12.4 -
12.3 - 12.9 - 12.1 - 11.9 - 12.1 - 11.8


京都の長丁場らしい流れ。
上がり4ハロンできちっと脚をつかえる馬が上位を占めました。

メイショウベルーガはやはりいい脚をつかいますね。
少頭数でゴチャつく心配がなければ、この程度のメンバーは敵ではなく。
今年の大目標はエリ女になると思いますが、順調にいってほしいところ。
トップカミングは相手なりに走る以上に、力をつけてきています。
展開も不問で、重賞戦線で掲示板をにぎわす存在になりそうです。
驚いたのはレッドアゲート。
特に近走から復調気配があるようには思えなかったのですが・・。
この後牝馬限定戦で人気になったらどうしたらいいんでしょうねw

以下、自分の競馬はしっかりしたな、という印象ですが、
ベストメンバーは休み明けがこたえたかたちでしょうか。
ここの陣営はとにかく「吹く」ので、ちょっとうさんくさい面もあるのですが、
順調に復調してくれば面白い存在になってくるかと。
基本的には一瞬の脚がなく、長い脚で勝負するタイプ。


【ニューイヤーステークス】★★★

1  レッドスパーダ
2  エーシンフォワード
3  トーセンクラウン
4  マルタカエンペラー
5  ダンスインザモア

12.4 - 11.0 - 11.2 - 11.1 - 11.6 - 11.8 - 11.7 - 12.2


馬場差を考慮しても、このタイムは優秀。
力のある先行馬が、しっかりしのぎをけずった、という感じですかね。

そのなかでも抜けていたのは連対した両頭。
レッドスパーダは秋に復帰してから歯がゆい競馬が続いていましたが、
ようやく能力を発揮できた、といったところでしょうか。
ただ、今回中山マイルにしては入りがゆったりで、
これ以上ペースが上がった時に対応できる程力がついているかどうか・・。
ベストはやはり最後まで切れ味が活きる流れでしょうね。
エーシンフォワードは長い頓挫がありましたが、完全に立ち直ったようで。
3歳時にはマイルならディープスカイと同等の競馬をしていた馬。
重賞でも当然楽しみになってきます。

以下はトーセンクラウンはじめ内をすくって伸びてきた馬が上位を占め、
ちょっと絶対能力的には劣りそうです。


あと、平場のレースですが、京都の3歳500万を勝ち上がった
ザタイキという馬、かなり強いかもしれないですねー。
一線級に入ると違うかもしれませんが、ガルボくらい強いと思いますw
[PR]

by man_son | 2010-01-17 19:33 | 回顧  

091219/20

今週は話にならないくそっぱずれ3連発。
最近回顧書いてなかったけど、愚痴りたいのでw


【日曜中山11R 朝日杯FS】

1△ローズキングダム
2◎エイシンアポロン
3▲ダイワバーバリアン
4  ガルボ
5×ニシノメイゲツ

12.0 - 10.8 - 11.4 - 11.9 - 12.3 - 12.3 - 11.7 - 11.6


うーん、あまり中山マイルらしくないラスト11秒6抜け。
この流れならローズキングダムの決め手には誰も敵わないだろうけど、
前行った馬はもうちょい何とかできなかったかなぁ。
確かに強いし、もっと言ってしまえばダービー勝てるだけの器だと思う。
でも、ここを勝たせてしまうってのはちょっと他がだらしない。

一定の評価を与えていいのは、
無難な競馬で2着確保のエイシンアポロン、
大外枠で後手を踏みつつじわじわ伸びたニシノメイゲツ、
同じく外から厳しい競馬になったキョウエイアシュラあたりまでか。
トーセンファントムは関東3連戦、疲れもあったでしょうね。
走る馬なのは間違いないので、来年改めて。


【日曜阪神11R 阪神カップ】

1  キンシャサノキセキ
2  プレミアムボックス
3  サンカルロ
4  ドラゴンファング
5  ショウナンカザン

12.1 - 10.6 - 11.0 - 11.4 - 11.2 - 12.0 - 12.1


今年見たレースのなかで一番びっくりしたwww
てかキンシャサが出遅れた瞬間ガッツポーズした俺超ピエロwww

確かにペースは速いですし、追い込み勢が上位を占めるのはわかるのですが、
問題はその追い込み馬たちの質。どう見ても瞬発力型ばっかり。
基本的にこのレースはスタミナのある血統の馬が有利で、
特にプレミアムボックスのようなシャープな末を持った馬では
勝負になりにくいのですが、要はそれだけじっとしてたことが奏功したんでしょうね・・。
中途半端に色気持って上がっていった馬はことごとく脱落してしまいました。
4、5着馬は単純にハイラッパー。力もありますけどね。

いやそれにしてもキンシャサなぁ・・。阪神0-0-1-4なのになぁ・・。


【土曜中京11R 愛知杯】

1  リトルアマポーラ
2  ブラボーデイジー
3×メイショウベルーガ
4  ヒカルアマランサス
5×ニシノブルームーン

12.5 - 11.2 - 11.9 - 13.3 - 12.6 - 11.8 - 11.7 - 11.4 - 11.6 - 11.7


赤字のとこさ、マジで距離でも間違えたんじゃないの???
そりゃこんだけゆるめばそこそこ切れる先行馬が沈む理由はないですよ。
56.5キロで勝つのは立派だけど、消化不良で死にそうです。

ごちゃついたなかでそれなりの着順キープした馬は評価落とす必要全くなし。
多分俺は何回予想してもマイネレーツェル本命だろうなぁ・・。
[PR]

by man_son | 2009-12-20 16:51 | 回顧  

091031/1101

【日曜東京11R 天皇賞・秋】

1△カンパニー
2  スクリーンヒーロー
3▲ウオッカ
4×オウケンブルースリ
5○シンゲン

13.0 - 11.2 - 11.4 - 12.0 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 10.8 - 11.3 - 11.6


レース全般
 ・前に行ったらつぶれる今の東京の馬場を見越して先行馬が牽制し合ったか。
 ・それでも先行馬はほぼ壊滅、後ろから差した馬は32秒台。うーん。
カンパニー
 ・好枠を活かして文句のない競馬。
 ・とにかくおめでとう!!
スクリーンヒーロー
 ・元々切れなかった馬が昨秋東京で一変。最早東京専用機という扱いでもいいのかも。
 ・輸送がないのも良かったのかも。今年初の関東圏でのレース。
ウオッカ
 ・ポジションが取れず後ろから。どうしたユタカ(今更
シンゲン
 ・初の大一番でこの時計で走っているんだから、立派は立派。
エアシェイディ
スマイルジャック
 ・前者は僕の本命。大外はさすがに厳しかったか。
 ・ただ、それにしたってもう少し脚をつかっても良さそうなものだと思うけど。
私的反省
 ・展開予想はドンピシャ当たった。が、印をつける順番を間違えた。
 ・東京2000フルゲートは外枠不利、やはりこれはそうそう覆らない。反省。
 

【土曜京都11R スワンステークス】

1◎キンシャサノキセキ
2  アーリーロブスト
3  マルカフェニックス
4  ショウナンカザン
5○スズカコーズウェイ

12.4 - 10.8 - 11.5 - 11.4 - 11.1 - 11.4 - 11.7


キンシャサノキセキ
 ・結局1400がベストなのではないかと思う。
 ・特に最後まで素軽い決め手が必要な京都は抜群。
アーリーロブスト
 ・距離短縮、ダ芝替わり。それだけで買えるものではないが。
 ・強いて言えば未勝利勝ちは好内容だった。
 ・コレデイイノダの例もあり、連続好走する可能性も。
マルカフェニックス
 ・1400は合いそう。ただ、キンシャサとは逆で、最後負荷がかかる流れの方が。
 ・となると、やはり今年も阪神カップか。阪急杯は前に行く馬が有利だし。
プレミアムボックス
 ・平坦スロー寄りで、切れ味活きる流れでこそ。
 ・今回はちと足りなかったが、また出番ありそう。
グラスキング
 ・コーナーでちょっと下がった。どうしたユタk(ry
[PR]

by man_son | 2009-11-01 16:41 | 回顧  

091024/25

【日曜京都11R 菊花賞】★★

1◎スリーロールス
2×フォゲッタブル
3  セイウンワンダー
4  イコピコ
5○リーチザクラウン

12.9-11.5-11.7-11.9-11.9-12.1-12.6-
12.6-12.5-13.4-12.9-11.7-11.4-12.2-12.2


レース全般
 ・上がり4ハロン勝負でいかにも菊花賞なラップ。
 ・イメージとしてはアドマイヤメインが逃げた年に近いか。
スリーロールス
 ・折り合いついて展開絶好、勝てないでどうする、という流れ。
セイウンワンダー
 ・もう少しいい位置をとれれば、という競馬。やっぱり強い。
アンライバルド
 ・折り合いつかず躓いて、いいとこなし。


【土曜東京11R 富士ステークス】

1▲アブソリュート
2  マルカシェンク
3  マイケルバローズ
4×リザーブカード
5  ザレマ

11.9-10.8-11.7-12-11.9-11.5-11.6-11.9


レース全般
 ・時計イマイチ。切れる馬が帳尻合わせた格好か。
 ・傾向としてはマイルCSと合致していると思う。
 ・が、レベルに疑問符。2歳馬が1分34秒台で走ってるんだからさぁ。
ティアップゴールド
 ・前が詰まってかわいそうな競馬に。パワーアップしてる。
[PR]

by man_son | 2009-10-27 00:59 | 回顧  

091017/18

【日曜京都11R 秋華賞】★★★

1◎レッドディザイア
2○ブロードストリート
3△ブエナビスタ
4  クーデグレイス
5  ミクロコスモス

12.3-10.3-11.4-11.9-12.1-12.8-12.2-12-11.6-11.6


レース全般
 ・1ハロンだけ息が入ったが、おおむね締まったペース。
レッドディザイア
 ・好枠を利して後ろすぎず、完璧な競馬。お見事。
ブロードストリート
 ・出遅れと不利のダブルパンチも最後良い伸び。
 ・まともなら突き抜けていたかも。ハイラップ適性は抜群。
ブエナビスタ
 ・やはり馬混みは苦手のようで。エリ女は条件好転しそうで注。


【日曜東京11R 府中牝馬ステークス】★★

1  ムードインディゴ
2▲ベッラレイア
3  レジネッタ
4  ピエナビーナス
5×リトルアマポーラ

12.6-10.8-11.2-11.6-11.9-11.9-11.2-11.5-11.9


レース全般
 ・馬場が良いとはいえ、このレースにしてはタイトな流れ。
ベッラレイア
 ・展開は向いた部類だと思うが、本当に針の穴のような好走ポイント。
ニシノブルームーン
 ・同じようなレースしたカワカミ、リトアマと差のない競馬。
 ・瞬発力タイプではなかろうし、いずれ重賞勝ちそう。


【土曜京都11R デイリー杯2歳ステークス】★★

1▲リディル
2  エイシンアポロン
3◎ダノンパッション
4×ダイワバーバリアン
5  ラブグランデー

12.1-11-11.4-12.3-12-11.7-11.4-11.8


リディル(タキオン×ダンブレ)
 ・外をまわりつつ最後差しきった決め手はなかなか。
 ・久しぶりの素軽いタキオン、順調にいけばクラシックでも。
エイシンアポロン(ジャイアンツ×サドラー)
 ・積極策でしっかり2着。
 ・京都よりは中山、阪神の方が断然良さそう。クラシック路線でも。


【日曜京都4R 新馬】★

1  ダノンスパシーバ
2  ネオヴァンドーム
3  フィールドペガサス

12.8-11.3-11.6-12.4-12.3-11.8-11.7-11.3


ダノンスパシーバ(フレンチ×ミスプロ)
 ・抜ける脚が鋭く、ラストまで衰えなかった。
 ・時計は余裕で詰められるはず。
 ・不安は血統。母父ミスプロってどうなんだろう・・。
[PR]

by man_son | 2009-10-20 00:25 | 回顧  

091010/11

【日曜東京11R 毎日王冠】★★

1▲カンパニー
2◎ウオッカ
3△ハイアーゲーム
4  ナムラクレセント
5  サンライズマックス

13-11.3-11.5-12.2-12-11.7-10.9-11.1-11.6


カンパニー
 ・さすがに少頭数の東京は走る。
ハイアーゲーム
 ・上がりの脚が活きる中距離はベストの条件。
 ・カンパニーとは08年の東京新聞杯で共に上がり32秒台出した仲。
ナムラクレセント
 ・ハイラップは強いが、上がりの脚に限界か。
ヤマニンキングリー
 ・現状小回りの方が良さそう。コーナーでリズムをつくるタイプか。


【日曜京都11R 京都大賞典】★★★

1◎オウケンブルースリ
2△スマートギア
3  トーセンキャプテン
4▲ジャガーメイル
5×モンテクリスエス

12.7-10.9-11-12.2-12.3-12.1-
12.1-12-11.9-12.3-12.8-12


オウケンブルースリ
 ・長い脚つかえる京都外回りは向く。紛うことなき一流馬の競馬。
 ・東京だったら秋天よりジャパンカップの方が良さそう。
スマートギア
 ・展開不問の切れ味はこのクラスでも通用。
ジャガーメイル
 ・右回りが駄目なのか、いつもの切れなし。
 ・東京替わりで注だが、鞍上強化は必要かも。
マイネルキッツ
アルコセニョーラ
 ・トップロなんかもそうだったが、ディクタスは京都2400意外と走らない。
[PR]

by man_son | 2009-10-13 21:35 | 回顧  

090926/27'

競馬で勝つには一にも二にもレース回顧。
それはラップ屋でも血統屋でも変わりはなく。
もちろん自分も可能な限りレースを観るようにはしているのですが、
最近どうにも忘れっぽくて、結局予想を練る段階で無様に何度も見直したり。
それはそれでいいのですが、もうちっと効率良くやりたいもんだな、と。

そこで、今までとは回顧の仕方を変えてみたいと思っています。
文章でダラダラ印象だけ書き連ねても、あんまり後で見て役に立たないんですよね。
どんな方法がいいのか、しばらく試行錯誤してみたいと思います。

つーわけで、まず思いついたのが箇条書き。
思いついた、というほどのものでもないですけど、
先週末のレースをいくつか振り返ってみようかと。


【土曜阪神9R 野分特別】★★★

1 スリーロールス
2 ジャミール
3 セブンサミッツ

12.5-11.4-11.5-12-12.2-11.7-11-11.2-11.5


スリーロールス(ダンス×BT)
 ・最後200で突き放す。ダンスらしく長い脚ありそう。
 ・イメージは好調時のダイシングロウ。
ジャミール(ステゴ×サドラー)
 ・上がり34秒3。切れ負けた印象。
 ・ラスト1ハロンが12秒台になるようなレースで期待か。
ダンツホウテイ
 ・坂で一息。平坦向きか。
ジャングルストーン
 ・出遅れ


【土曜阪神5R 3歳未勝利 】★★

1 ゴッドダンシング
2 ランズエッジ
3 ハギノウタヒメ

12.4-10.7-10.8-11.4-11.5-12-11.9-13.3-12.2


ゴッドダンシング(ダンス×コマンダー)
ランズエッジ(ダンス×アルザオ)
 ・反応の良さではランズエッジに軍配。
 ・エンジンかかってからはゴッドダンシング。こちらの方がダンスっぽい。
 ・この日はダンス爆発。全弟トーセンダンス産駒も勝ったり。


【土曜中山9R 汐留特別】★★★

1 レッドリップス
2 バイラオーラ
3 センシュアルドレス

12.1-10.2-10.9-11.1-11.5-11.7


レッドリップス(フレンチ×サンデー)
 ・いかに馬場が軽いとはいえ、テンから速く好印象。
 ・アルティマトゥーレあたりに近いイメージ。
 ・とりあえずオープンまではトントン拍子では。


【土曜新潟12R 松浜特別】★

1 マチカネカミカゼ
2 トウカイフィット
3 コパノカミ

12.8-11.2-12.4-12.7-12.2-11.4-10.5-12


マチカネカミカゼ(タキオン×ダンブレ)
 ・いかにも切れそうなタイプ。小倉→新潟でいきなり突き抜けた。
 

【日曜阪神8R 夕月特別】★★

1 モルガナイト
2 タガノプルミエール
3 レジェンドブルー

12.4-10.6-12.1-11.8-11.9-12.2-12.4-12.4-11.8-11.6


モルガナイト(デジタル×サンデー)
 ・デジタル×サンデーの上級馬。
 ・ここ2戦は高速馬場で好走。重賞路線に乗ってきそう。
[PR]

by man_son | 2009-09-29 07:18 | 回顧  

090926/27

【オールカマー】

1○マツリダゴッホ
2▲ドリームジャーニー
3◎シンゲン
4△トウショウシロッコ
5  マンハッタンスカイ

12.5 - 11.5 - 12.4 - 12.3 - 12.3 - 12.2 -
12.1 - 12.0 - 11.3 - 11.2 - 11.6


どスローから上がりをまとめてマツリダゴッホが三連覇。
何もかも上手くいったという印象は確かにありますが、
それでも34秒1でまとめられるんだから文句なしですよね。
というか、普通に今までどおりにマクッてゴーゴー一辺倒より
幅を見せてくれたという点では好印象。やっぱ強いわ。
今年は天敵ダスカも居ないし、有馬でもう一花あるか?

ドリームジャーニー、シンゲンは中団から届かず。
脚はつかっていますが、スローからスッと動ける馬ではないですからね。
まあ、秋初戦としては上々なのではないでしょうか。
ただドリジャニは秋は適鞍がないよなぁ。どうすんだべ。


【神戸新聞杯】

1  イコピコ
2▲リーチザクラウン
3×セイウンワンダー
4◎アンライバルド
5  トップカミング

12.6 - 10.8 - 12.1 - 12.5 - 12.3 - 12.2 -
12.7 - 12.4 - 12.1 - 11.3 - 11.5 - 11.7


ちと上がり偏重になって過去2年とは違う流れでしたね。
イコピコは小回りでいい脚つかってたので好走するかも、とは思ってましたが、
ここでこのメンバーを向こうにまわして勝ちきるまでとは夢にも。
ジェイドだけに本番ではどうかなー、とは思いますが。

リーチザクラウンはトライアルとしては上々なのでは。
本番ではユタカが上手く乗りさえすれば、体重の推移さえ上手くいけば、
などなど注文は色々つきますが、悲願の戴冠も可能性十分。
セイウンワンダー、アンライバルドの皐月賞好走組は
距離が長いぶん末の爆発力が削がれた印象ですかね。
流れひとつで菊花賞でもやれなくはないと思いますが、うーん。

どうしようもなく流れが向かなかったのはアントニオバローズ。
というかこの馬は完全に京都の方がいいでしょうからね。菊で人気がなければ。
[PR]

by man_son | 2009-09-27 17:45 | 回顧  

090912/13

【朝日チャレンジカップ】

1◎キャプテントゥーレ
2×ブレイクランアウト
3  トーホウアラン
4  テイエムアンコール
5×サンライズベガ

12.6 - 10.7 - 12.3 - 12.8 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 11.6 - 11.2 - 11.7


道中ゆるんでの切れ味勝負を制したのは皐月賞馬キャプテントゥーレ。
まあ、皐月賞というよりは2歳時に勝ったデイリー杯みたいな競馬でしたが。
この馬結局こういう展開が一番得意なんじゃないかと思いはじめてきましたw
次どこ使うかはわかりませんが、ちょっと流れる競馬でも見てみたい。
で、それを経てマイルCS、と。向くと思いますよー。

ブレイクランアウトはやっぱり瞬発力上位ですね。
あれだけスッと前に取り付けるというのは本当に大したものです。
・・なんでNHKマイルカップはあんな体たらくだったんだろう。
意外と直線長すぎない方がいいのかもしれませんが。
トーホウアランは休み明けにもかかわらず頑張りました。
テイエムアンコールも夏の鬱憤を晴らす好走。
難しい馬だということですが、このクラスの騎手はさすがです。

苦言を呈したいのはベッラレイア。
この流れで54キロだったら突き抜けていないとおかしいですよ。
別に自分が買っていたわけではないのですが、うーん。


【京成杯オータムハンデ】

1▲ザレマ
2  アップドラフト
3×マイネルスケルツィ
4  ケイアイライジン
5  サイレントプライド

12.7 - 10.5 - 10.9 - 11.2 - 11.5 - 11.6 - 11.8 - 11.9


いや、内田騎手お見事。
ザレマが強くて前に行けてこの舞台では絶好の狙い目だろうというのは
馬柱を一瞥すれば誰もが思うことでしょうが、アタマまでもってくるとは。
もう今年のリーディングはあなたで決まりでしょう!
・・なんかウチパクばっかり褒めちぎってしまいましたが、ザレマも強くなってるのでしょう。
時計は十分胸を張れるレベルですし、今後も楽しみです。

アップドラフト、53キロで気になってはいたのですが・・。
近走それなりに走っていましたし、下地はできていたのでしょうが、
ここで3着止まりではなく連まであるとはさすがに思いませんでした。
時計勝負に強いのは3年前の博多ステークスでわかっていましたけど。
マイネルスケルツィは中山ならこのくらいは。
3歳時にも同じように外枠から3着まできてましたしね。
スタートさえマトモに出ていたら、と思わせてくれたのがケイアイライジン。
元から強い馬でしたが、夏を経てパワーアップしたかも。次走注。
サイレントプライドは休み明けとしては上々か。富士ステークス連覇を目指せ!

ヒカルオオゾラは体重減とはいえ、首をひねらざるを得ない。
予想の項でも書きましたが、この馬が真価を発揮するのは先行した時だと思います。
今回、色々な思惑はあったのかもしれませんが、強い馬だけに立て直してくれることを期待。


【セントウルステークス】

1◎アルティマトゥーレ
2○スリープレスナイト
3×コスモベル
4▲カノヤザクラ
5  マルカフェニックス

12.2 - 10.7 - 10.9 - 11.2 - 11.1 - 11.7


アルティマトゥーレが比較的ゆるい流れのなか悠々と先行抜け出し。
いやー、これは強いですよ。いい競馬するとは思ってましたが、ここまでか。
まあ、だからといって本番で通用するかといわれると難しいとは思うのですが。
もしセイクリッドキングダムが出てくるのであればペースアップは不可避で、
そんな中で今回みたく前に行ってしのぎきれるほどのタフさはまだないでしょうね。

スリープレスナイトは休み明けでゆるかったのでしょうが、それでも最低限の仕事。
ステップという意味ではまずまずだったのではないかと思います。
ただこの馬もラストラップがグッと落ちるようなスプリント戦では未知数。どうでしょうか。
コスモベルはハイラッパーで、終いの負荷も少ない開幕阪神は絶好だったのでしょう。
カノヤザクラは悪癖発動。去年と違って北九州記念をはさんでいたので
ちょっと前向きさが削がれていたのかも。これで次スプリンターズ使うの?

以下、印象が良かったのはスズカコーズウェイ。
初のスプリントで置いていかれるのは必至だろうと思っていたのですが、
びっくりするくらいスッと好位をとっていました。前崩れならもっとやれるかも。
サンダルフォンは前走こそ小奇麗な競馬をしていましたが、基本はこんなん。
正直、開幕週でしかも人気で買える馬ではないと思います。



さて、たまには馬券自慢でもw

f0206669_16211292.jpg

基本的に1レースで三単1-3-5と単を300円の計1,500円しか買わないので、
このクラスの馬券がいっこ当たると、年間プラスはほぼ確約だったりします。
ホントは馬連ボックスの方がアベレージ及び精神衛生上良いのでしょうが。

こんな派手な馬券は一年に一度か二度ですが、
単回収率150パーセントオーバー、穴馬も結構走るマンソン競馬を今後ともご贔屓に!!



・・これで多少はアクセスアップあったりしないかな?w
[PR]

by man_son | 2009-09-13 16:59 | 回顧