<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

久々のマル外王者?【NHKマイルカップ】

まずは過去5年のラップ。

2008(稍重)
 12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.1 - 12.5 - 11.7 - 11.2 - 12.1
2007(稍重)
 12.1 - 10.5 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 11.5 - 11.7 - 12.6
2006
 12.1 - 10.8 - 11.3 - 11.5 - 11.8 - 11.7 - 11.5 - 12.5
2005
 12.5 - 11.0 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.3 - 11.6
2004
 12.1 - 10.7 - 11.1 - 11.7 - 12.2 - 11.6 - 11.7 - 11.4


うーん、バラッバラですねw
中間ゆるんで上がり勝負になったのが去年と2004年、
テンから速くラスト1ハロン失速したのが2006年と2007年、
それからテンゆったりで切れる先行馬天国になったのが2005年・・、
はてさて、今年はどんな展開になるのでしょうか。


◎ブレイクランアウト
○アイアンルック
▲フィフスペトル
△ダイワプリベール
△ワンカラット



つってもGⅠですからね、途中ゆるんでもそこそこまとまった流れになるはず。
そうなるとやっぱり前目すぎない切れる馬、ってことになるのでは。
正直、ここでブレイクランアウトに逆らうというのは愚かな気がします。
朝日杯で速い流れも経験していますし、東京なら更にパフォーマンス上げてくるでしょう。
ユタカも今週は乗れていそうな感じですし、豪快な末脚を期待です。

毎日杯組絶好調ということで人気してるアイアンルックも外せないかと。
マイル向きの推進力はバカ勝ちした新馬で担保されていますし。
ただ、こういうのは言った途端に終息したりするからなぁ。てかアドマイヤボスだしなぁw
フィフスペトルはペース不問で脚を伸ばしてくる馬。東京も良いはず。

穴ならダイワプリベール。
復帰後の2戦はパッとしませんでしたが、2歳時に素晴らしいレースをしてた馬。
叩き3戦目なら走りごろ、お楽しみなら文句なくこいつ。
最後に調教良さげなワンカラットを加えて終了。そろそろ勝ちたいよぅwww
[PR]

by man_son | 2009-05-09 22:01 | 予想  

順番がまわってきたか【新潟大賞典】

昨年こそ極限の末脚勝負となりましたが、
本来そこまで終いに特化したイメージはなく、ちょいと難しいところ。
それでも、新潟記念よりはややゆったりした流れになることが多いのですが。

◎オペラブラーボ
○トウショウウェイヴ
▲ハイアーゲーム
△オースミグラスワン
△ダイバーシティ
×ミヤビランベリ
×アドマイヤフジ


休み明けさえ影響しなければオペラブラーボは走りそう。
 2008アイルランドトロフィー
  12.8 - 11.2 - 11.5 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 11.1 - 11.9 - 11.8
これなんかはイメージドンピシャ。
新潟記念3着のトウショウシロッコが2着、
同2着で天皇賞馬のマイネルキッツが7着ですからね、走らんでか、と。

次に東京4-4-0-0のトウショウウェイヴ。
ステイゴールドですから、東京より新潟の方が競馬しやすいでしょうし。
成長次第では、今後新潟重賞シーンの主役を張れる馬だと思います。
ハイアーゲームはこのクラスなら実は崩れない馬。
8歳でも走る気はありそうですし、期待したいですね。
思ったより人気あるのはちょっと残念ですがw
あとは過去2勝のグラワンと末強烈なダイバーシティ。
[PR]

by man_son | 2009-05-09 08:52 | 予想  

ベストメンバー・ベストコース【京都新聞杯】

後の菊花賞好走馬を多数排出しているこのレース、
要はロンスパになってスタミナが問われるから、ということなのでしょう。
だったらこの馬しかいねーじゃん、ということでさくっと。

◎ベストメンバー
○リクエストソング
▲ガウディ
△メイショウドンタク


ベストメンバー、ここで走らんでいつ走ると。
反応に難がある馬だけに、じわじわ加速しそうなココは絶好。
能力的にも抜けている感があり、ポカさえなければ連はかたいはず。
リクエストソングは中山2連戦で凡走し評価を落としていますが、
京都なら巻き返しは必至。持続力ではベストメンバーに劣るかと思いますが、差はなし。
あと一頭、何故か現在一番人気のガウディ。
特別素晴らしい、とまでは思えませんが、これまでの3戦はなかなか。
ヤマニンウイスカーあたりと切った張ったしてきたなら大威張りでしょう。
最後に贔屓目ですがメイショウドンタク。
潜在能力の高さは疑いようがないのですが、
なーん皐月賞見てるとそもそも走る気がなさそーな感じでw
[PR]

by man_son | 2009-05-09 08:22 | 予想  

090502/03回顧

【天皇賞・春】

1  マイネルキッツ
2▲アルナスライン
3  ドリームジャーニー
4  サンライズマックス
5△ジャガーメイル

13.3 - 11.7 - 11.4 - 12.2 - 11.6 - 11.9 - 11.9 - 13.0 -
13.0 - 12.7 - 12.7 - 12.2 - 11.7 - 11.8 - 11.3 - 12.0


うーん、マイネルキッツかぁ。てかここで関東馬かぁ。
とにかくスムーズでいい競馬でしたね。松岡好騎乗。
中距離を中心につかってきていて、3200はどうかなと思って切ったのですが、
春天なんてスタミナ要らない、ってのは今時常識。我ながらダメな予想でした。

2着はアルナスライン。やはり京都は走りますね。
逆に言えばこの流れで2着止まりかよ、という気もしますが。
次どこつかうかはわかりませんが、宝塚なら切ってナンボですかね。雨なら特に。

3、4着には仲良くステイゴールド。
マイネルキッツもそうですが、ディクタスは高速馬場得意ですからね。
勝ち馬はちと走りすぎな印象ですが、このあたりにつけてくるのはいかにもな感じ。

アサクサキングス、スクリーンヒーロー、モンテクリスエスはそろって完敗。
アサクサはわかるんですよ、切れ味勝負は分が悪い。
予想の項でも書きましたが、この馬をアタマで買う感覚がわからない。
ただ、スクリーンとクリスエスはなぁ・・。よくわからんです。


【青葉賞】

1△アプレザンレーヴ
2  マッハヴェロシティ
3×トップカミング
4  ピサノカルティエ
5  イネオレオ

12.4 - 11.3 - 11.8 - 12.8 - 12.7 - 12.6 -
12.9 - 12.4 - 12.3 - 11.6 - 11.4 - 12.0


思ったより速くならず、例年通りの流れに。
こうなればアプレザンレーヴは固いですよね。文句なし。
この程度ではダービーは厳しいでしょうが、上積みがあれば。

マッハヴェロシティはようやっとまともな競馬ができましたね。
もともと新馬でハイパフォーマンスを披露していた馬で、ようやくかという印象。
前に行って切れる脚がつかえるのが最大の強み、今後も要注意の馬です。

秋に向けて楽しみなのがイネオレオ。
今回は位置取りが後ろになってしまいましたが、基本は先行してこそのダンス。
いかにも菊花賞が似合いそうなタイプで、上手く夏を越してほしいです。

上がりが足りないサトノエンペラー、キタサンアミーゴあたりは仕方ないとしても、
バアゼルリバー、セイクリッドバレーあたりはもう少し走っておかなければいけない流れ。
てか、セイクリッドはやっぱり中山向きなのかなぁ・・。不思議な馬だ。
[PR]

by man_son | 2009-05-03 18:31 | 回顧  

とある京都の高速馬場【天皇賞・春】

オタ臭全開なタイトルで申し訳ないw
最近の春天は高速決着がメインですからねぇ、つい。

◎モンテクリスエス
○スクリーンヒーロー
▲アルナスライン
△ジャガーメイル
×トウカイトリック
×アサクサキングス


ホクトスルタンと心中、というのも考えたけど、
こんなタイトルにしといてなぁ、というのもあり。
去年以上のパフォーマンスを披露できるイメージが湧いてきません。
ステゴ2騎と心中、というのも考えたけど、
ここでバリバリの中距離馬というのもなぁ、というのもあり。
ディクタスだけにどっちかが三着滑り込みが関の山かなぁ。
アサクサキングス一頭軸で心中、というのも考えたけど、
なんで一番人気の四位なんて買わなければならんの、というのもあり。
どうせ去年みたくどっちつかずの競馬して掲示板止まりでしょ。

というわけでくそつまんねー本命武豊。
ハイラップ良し、切れ味良しでいかにも春天向きの馬です。
以下、古馬になって本格化、オールラウンダーのスクリーンヒーロー、
良馬場でこそのアルナスライン、鞍上魅力のジャガーメイルまでが争覇圏内とみます。
[PR]

by man_son | 2009-05-02 19:18 | 予想  

季節はずれの台風に乗って【青葉賞】

まずは5年分のラップから。

2008(稍重)
 12.5 - 11.3 - 12.4 - 12.7 - 12.9 - 12.9 - 12.6 - 12.5 -
 12.3 - 11.6 - 11.2 - 12.0
2007
 12.6 - 10.6 - 11.7 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 13.0 - 13.0 -
 12.4 - 11.5 - 11.9 - 12.1
2006
 12.6 - 11.1 - 12.0 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 12.5 - 13.0 -
 12.0 - 11.5 - 11.6 - 12.2
2005
 12.9 - 11.1 - 12.2 - 13.0 - 12.7 - 12.8 - 13.0 - 12.3 -
 12.2 - 11.3 - 11.5 - 11.9
2004
 12.5 - 10.7 - 11.8 - 12.4 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.2 -
 12.2 - 11.3 - 11.4 - 11.4


スローからの切れ味勝負が主ですね。
ただ、テンからゆったりというのは少なく、ある程度の地力は求められる感じ。
ここで権利を取って後に重賞の常連になった馬も多く、
ダービーに向けて、というのを抜きにしても注目のレースです。


さて、ラップを張っつけておいてアレなのですが、今年は流れそうですね。
マイネルクラリティ、トップクリフォード、サトノエンペラーなど、
例年以上に先行馬が揃っているところに加えてタイフーンルビー。
 2009セントポーリア賞
  12.6 - 10.9 - 11.3 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 11.8 - 12.2 - 13.1
 2009若竹賞
  11.8 - 11.7 - 11.4 - 12.1 - 11.6 - 12.7 - 12.5 - 12.4 - 13.5
 2009寒竹賞
  12.1 - 10.7 - 12.5 - 11.5 - 11.9 - 11.5 - 12.2 - 12.5 - 12.8 - 13.0
ぜーんぶこの馬がペースをつくったレースですが、きれーにラスト13秒台。
ホント、今時珍しいですよねこんな馬。ダービーにも是非出てほしい!

・・というわけで、今回は持続力>切れで考えたいところ。
人気筆頭のアプレザンレーヴをはじめ、流れに耐性のなさそうな馬が
ちらほら見受けられるだけに、ここは強気に中穴狙いといきたいところですね。


◎マイネルクラリティ
○セイクリッドバレー
▲キタサンアミーゴ
△アプレザンレーヴ
△トップクリフォード
×タイフーンルビー
×メジロワーロック
×トップカミング



あれ、大穴狙い?w
ガンガン行く逃げ馬がいるなら、動きやすい先行馬狙いが定石。
 2009フリージア賞
  12.5 - 10.6 - 11.3 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.5 - 12.5 - 11.8 - 12.0
テンから速く、道中のゆるみも小さい。
欲を言えば、残り3ハロン目でもう少し脚をつかってくれていれば、という感じですが。
まあそれでもこのレースを逃げ粘ったマイネルクラリティ、人気よりはかなり走るはず。
もう一頭、外せないのがセイクリッドバレー。
中山で好走を続けてきた馬ですが、血統の字面からはぷんぷん東京くささが。
キャリア豊富でイーブンペースもこなせそうで、軸ならこちらか。
[PR]

by man_son | 2009-05-02 12:38 | 予想