<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

スムーズに踊れ【京都牝馬ステークス】

うーん、一見ヒカルアマランサスだけど・・。
ちょっと上がり偏重というか、ひ弱い感じがするなぁ。
ローズステークスは休み明けとはいえだらしなさすぎだし、
愛知杯も入りが超スローで底力を担保する内容ではない。
あっさり勝つかもしれないけど、アタマは別の馬で。


◎レインダンス
○ヒカルアマランサス
▲ブラボーデイジー
△マイティースルー
×チェレブリタ
×レジネッタ



つーわけで去年も本命だったりするのですが、レインダンスから。
いやしかし去年は会心でした、チェレブリタは抜けたけど。
この馬はダンスにしてはとても珍しく、前に行ってスッと切れる馬。
京都は崩れませんし、遅いくらいですがここらで重賞を獲ってほしい。

ていうか、他は微妙に適性がズレそうな馬ばかりで買う馬がいなくて。
先の話ですが中山牝馬、阪神牝馬はこことの出し入れがキーになりそう。
[PR]

by man_son | 2010-01-30 20:58 | 予想  

ワンダーニューカマー【根岸ステークス】

うーん、何が勝つんかなぁ・・。
とりあえずサマーウインドは2着っぽいイメージなのですが。


◎ワンダーポデリオ
○ミリオンディスク
▲ワイルドワンダー
△サマーウインド
×グリフィンゲート
×スーニ



思ったより人気ですが、条件好転のワンダーポデリオで。
ミリオンディスクとどっちにしようかまだ悩んでますが・・。
1200からの距離延長ですが、シャープな脚をつかえるのは強みでしょうね。

能力でいえばスーニかとは思うのですが、さて。
[PR]

by man_son | 2010-01-30 20:34 | 予想  

充実一途【東京新聞杯】

不良馬場だった昨年を除けば、毎年上がり勝負。
ただ、富士ステークスもそうなんですけど、近年の東京マイルの重賞は
安田記念的な流れというか、微妙にタイトな流れにシフトしている感が。


◎トライアンフマーチ
○アブソリュート
▲スマイルジャック
△レッドスパーダ
×エーシンフォワード
×キャプテンベガ



トライアンフマーチの前走は白眉。
キョウエイマーチ産駒だけにメリハリのある流れは苦手な
印象だったのですが、しっかり流れに対応していました。
もちろんイーブンペースはドンと来い。鞍上ルメールなら死角なしか。

前に行くなかで切れるのは圧倒的にレッドスパーダ。
第一印象では本命はこの馬かなー、という感じだったのですが、
同斤ならやっぱトライアンフになびいてしまう・・。
[PR]

by man_son | 2010-01-29 21:33 | 予想  

100123/24

【AJCC】

1△ネヴァブション
2×シャドウゲイト
3○トウショウシロッコ
4▲マイネルキッツ
5×ゴールデンダリア

12.3 - 11.3 - 12.7 - 12.2 - 12.0 -
12.4 - 12.4 - 12.2 - 11.9 - 11.2 - 12.0


ぼちぼち例年どおりのイーブンラップ。
時計は並か多少優秀か、といったところ。

ネヴァブションの経験値の高さが活きたレースでしたね。
粘りこみを図るシャドウゲイトとの差はクビだけでしたが、
それ以上に余裕を感じさせる競馬でした。
そのシャドウゲイトは、有馬の内容が意外と悪くなくて、
ここは絶好の条件だとは思っていました。
能力的な上限はあるものの、ペース次第ではまだ見限れません。
トウショウシロッコはまたも重賞制覇ならず。
中山では大崩れがなく、額面通りの好走ではあるのですが・・。

以下、マイネルキッツは斤量が堪えたかポジションをとれず。
ゴールデンダリアはもう少し走っても良さそうですが、多少の能力落ちか。
デルフォイはまだまだ力不足。コース自体は向きそうなので、
鍛えなおしてまた来てほしいです。
キャプテントゥーレはラップ屋なら評価下げて当然の馬ですが、
やはり距離云々よりワンペースの競馬は合わなさそう。
先行して切れる脚をつかえる場所でだけ狙えばいいでしょうね。

個人的な反省としては、何でデルフォイ本命なんだろうね、と。
今年は単勝一点買いで通してみよう、と思っているのですが、
この辺の人気との兼ね合いとかはもっと精度上げたいところ。
・・まあ、今回の場合はデルじゃなければシロッコに行ってたでしょうがw
[PR]

by man_son | 2010-01-24 18:44 | 回顧  

外からズンズン【平安ステークス】

◎アドバンスウェイ
○ダイシンオレンジ
▲トーセンアーチャー
△ロールオブザダイス
×ネイキッド
×ユウキタイティ


先行争いはそれなりに激化するでしょうが、
それでもこれくらいの面子ならアドバンスウェイで。
人気次第でトーセンアーチャーの内差しズバリに
賭けようかと思ってたものの、まさかの単勝一桁。
[PR]

by man_son | 2010-01-24 14:22 | 予想  

内からスルスル【AJCC】

昨日しこたま飲んでしまったためこんな時間に簡易更新。

◎デルフォイ
○トウショウシロッコ
▲マイネルキッツ
△ネヴァブション
×ゴールデンダリア
×シャドウゲイト


心の本命はアドマイヤコマンド。
今後につながるレースを期待したいものですけどはてさて。
[PR]

by man_son | 2010-01-24 14:18 | 予想  

100116/17

趣味なんてものはモチベーションの浮き沈みがあるのは当然で、
やる気ない時あるのもしゃーないとは思うのですが、
にしても最近だらけすぎだなー、なんて反省してみたり。
やっぱり競馬は勉強しなきゃ当たらないんですよね。

予想もそうですが、後で読み返して役に立つ回顧記事を
もちっと充実させたいところです。


【京成杯】

1○エイシンフラッシュ
2×アドマイヤテンクウ
3◎レッドスパークル
4△フラガラッハ
5  アースステップ

12.5 - 11.1 - 13.6 - 12.7 - 13.3 - 12.6 - 12.6 - 12.4 - 11.4 - 11.4


元々京成杯というレースは真ん中がガクッとゆるむレースなのですが、
それにしてもこれはかつてないほどのスローっぷり。

エイシンフラッシュはスッと先手をとり、器用さをうかがわせる競馬でしたね。
終いの切れも最低限のものは持っていますし、順当勝ちでしょう。
アドマイヤテンクウはまさか逃げに打って出るとは。アンカツお見事。
ぶっちゃけ後ろから行って外回して3着が関の山だろうと思っていました。
新馬から素質の高さを垣間見せていた馬で、ここにきて大分煮詰まってきましたね。
意外とクラシック戦線でも出番があるかもしれません。
レッドスパークルはもう少し前で競馬ができればよかったんですけどね。
末の破壊力はなかなかですが、現時点では東京京都向きの差し専門か。


【日経新春杯】★★

1◎メイショウベルーガ
2○トップカミング
3  レッドアゲート
4  サンライズマックス
5△ゴールデンメイン

12.7 - 10.3 - 11.0 - 12.4 - 12.5 - 12.4 -
12.3 - 12.9 - 12.1 - 11.9 - 12.1 - 11.8


京都の長丁場らしい流れ。
上がり4ハロンできちっと脚をつかえる馬が上位を占めました。

メイショウベルーガはやはりいい脚をつかいますね。
少頭数でゴチャつく心配がなければ、この程度のメンバーは敵ではなく。
今年の大目標はエリ女になると思いますが、順調にいってほしいところ。
トップカミングは相手なりに走る以上に、力をつけてきています。
展開も不問で、重賞戦線で掲示板をにぎわす存在になりそうです。
驚いたのはレッドアゲート。
特に近走から復調気配があるようには思えなかったのですが・・。
この後牝馬限定戦で人気になったらどうしたらいいんでしょうねw

以下、自分の競馬はしっかりしたな、という印象ですが、
ベストメンバーは休み明けがこたえたかたちでしょうか。
ここの陣営はとにかく「吹く」ので、ちょっとうさんくさい面もあるのですが、
順調に復調してくれば面白い存在になってくるかと。
基本的には一瞬の脚がなく、長い脚で勝負するタイプ。


【ニューイヤーステークス】★★★

1  レッドスパーダ
2  エーシンフォワード
3  トーセンクラウン
4  マルタカエンペラー
5  ダンスインザモア

12.4 - 11.0 - 11.2 - 11.1 - 11.6 - 11.8 - 11.7 - 12.2


馬場差を考慮しても、このタイムは優秀。
力のある先行馬が、しっかりしのぎをけずった、という感じですかね。

そのなかでも抜けていたのは連対した両頭。
レッドスパーダは秋に復帰してから歯がゆい競馬が続いていましたが、
ようやく能力を発揮できた、といったところでしょうか。
ただ、今回中山マイルにしては入りがゆったりで、
これ以上ペースが上がった時に対応できる程力がついているかどうか・・。
ベストはやはり最後まで切れ味が活きる流れでしょうね。
エーシンフォワードは長い頓挫がありましたが、完全に立ち直ったようで。
3歳時にはマイルならディープスカイと同等の競馬をしていた馬。
重賞でも当然楽しみになってきます。

以下はトーセンクラウンはじめ内をすくって伸びてきた馬が上位を占め、
ちょっと絶対能力的には劣りそうです。


あと、平場のレースですが、京都の3歳500万を勝ち上がった
ザタイキという馬、かなり強いかもしれないですねー。
一線級に入ると違うかもしれませんが、ガルボくらい強いと思いますw
[PR]

by man_son | 2010-01-17 19:33 | 回顧  

末脚一閃【日経新春杯】

◎メイショウベルーガ
○トップカミング
▲ベストメンバー
△ゴールデンメイン
×マンハッタンスカイ
×セラフィックロンプ


このくらいのメンバーなら、牝馬のメイショウベルーガでも足りそう。
過去、メジロランバダ程度でもどうにかなったレースですしねw
トップカミング、ベストメンバーあたりには世代を牽引すべく
頑張ってほしいところですが、京都2400というのが微妙にイメージではなく。
[PR]

by man_son | 2010-01-17 09:16 | 予想  

藤田といえば逃げ先行【京成杯】

型月厨としてはフラガラッハを買いたいところですが。
てか、デュランダル産駒はこういった名剣的な名前の馬
これからもバンバン出てくるんでしょうねぇ。


◎レッドスパークル
○エイシンフラッシュ
▲ログ
△フラガラッハ
×タイムチェイサー
×アドマイヤテンクウ



本命はレッドスパークル。
前走こそ差しての好走でしたが、未勝利勝ちは前に行っての完勝。
藤田に乗り替わった今回、好枠を利しての先行粘り込みを狙うのでは。
まあ、ちょっとくらいポジション下げても走るでしょうけどね。

エイシンフラッシュは枠と脚質がネックも、この頭数なら。
ログは未勝利勝ちが見所あり、父トゥナンテというのも渋い。
フラガラッハは血統の字面は明らかに芝馬。大物感もあり。
タイムチェイサーは2戦目のぶん割引。
アドマイヤテンクウは鞍上不安で割引。
[PR]

by man_son | 2010-01-17 09:05 | 予想  

西の本格派【フェアリーステークス】

いやそりゃー普通に考えればテイラーバートンですよ。
楽な逃げから5馬身ぶっちぎった新馬戦、
牡馬を相手にタイトなペースで引っ張った萩ステークス、
先行しつつも切れ味を発揮してしのぎきった前走の500万条件、
いずれも素晴らしい内容のレースでした。

ただ、中一週、初遠征、大外枠等厳しい条件目白押し。
牝馬相手なら連を外すことはないとは思うのですが、アタマまであるかは、うーん。


◎テイラーバートン
○アプリコットフィズ
▲コスモレニ
△ナリタブルースター
×カホマックス
×メジロオードリー



なんつってそのテイラーバートンから。
ここで勝てばローテも楽になるだろうし、勝ちを狙ってくるはず。
クラシック戦線ではアプリコットの方が上にきそうですけどね。
[PR]

by man_son | 2010-01-10 18:17 | 予想