仁川の桜は美しい?【桜花賞】

さて、当ブログ一発目の予想は桜花賞。
新装開店してからの阪神1600、力のある馬が当たり前に走る、と
皆が皆異口同音に言いますが、だからって馬券的に順当とは限らないわけで。
人気の盲点になっている馬を上手く探り当てたいものですね。


まずは過去5年のラップから。

2008
 12.4-10.9-11.3-11.8-12.1-11.7-11.6-12.6
2007
 12.7-11.6-11.4-12.1-12-11.6-10.6-11.7
2006
 12.5-10.9-11.4-11.9-12.1-12.1-11.5-12.2
2005
 12.2-10.4-11.2-12.3-11.9-12-11.5-12
2004
 12.4-10.9-11.4-12.1-12.2-11.8-11.1-11.7


コース替わりがありましたが、基本は46秒台前半からわずかにゆるんで直線勝負でしょうか。
瞬発力よりは、長くしっかりした脚がつかえた方が良さそうです。
今年も強力な先行馬が多く、同様の展開になるのではないかと。
ダイワスカーレットが勝った2007年は異端と考えるのが自然ですかね。


今年のポイントはなんと言ってもブエナビスタに逆らうかどうか。
果たして持ち時計がないなかでしっかりアタマまでかっさらえるのか、
なんて息巻こうにも、その肝心の馬場がやっぱりイマイチ時計が出ない。
先週大阪杯が2を切るタイムでの決着となり、内心ほくそ笑んでいたのですが、
土曜も思ったより出ず、桜花賞も1分34秒近辺かなと。
内よりも外が伸びる馬場ということもあり、ぶっちゃけコレで買わないのは難癖ものだよなぁ。
 2009チューリップ賞(1着)
  12.5-11.1-12.4-12.6-12.7-12.2-11.1-11.9 12-7
 2008阪神JF(1着)
  12.4-11-11.8-12.1-12.3-11.9-11.3-12.4 16-16
この馬の長所はなんと言っても瞬発力。
どんな後ろに位置取っていても、短い距離でズンズン間隔を詰めてくる。
女ディープインパクト、なんて呼ばれる所以は実績だけではなくこのあたりにあるのでしょう。
多頭数で外ぶんまわしても余裕のよっちゃんなんだから、レベルが違うとしか。


では、相手はどうしましょうか。
有力と目されていたブロードストリート、ミクロコスモスあたりが
出走権を確保できず、ちと寂しいメンバー構成となってしまいましたが、
素直にレッドディザイア、ダノンベルベール、ジェルミナルあたりを重視するのが吉でしょうか?

ちょっと買いづらいのがレッドディザイア
デビュー2連勝はいずれも中途半端な流れからのギリギリ差し込み。
大外に入った今回も後手を踏むのはまず間違いないでしょう。
下手すりゃブエナビスタをマークした、とか言って更に後ろに控える可能性すらある。
そして、そんな厳しい競馬をして台頭してくるというのは考えにくいかなーと。
いいとこ最後ちょっと間に合わせ的な感じで3着とかでは。

ダノンベルベールの方は黙って買いでいいのでは。
 2008芙蓉ステークス(2着)
  12.7-11-11.4-12-12.2-11.7-12.1-12.2
2歳の早い時期にイーブンペースのマイルを経験し、
幾分前目からでも切れる脚をつかえるというのは大きな武器。
最内で窮屈になる可能性はありますが、やはり対ブエナビスタの急先鋒はこの馬でしょう。

ジェルミナルは私的には消しの一手。
 2008黄菊賞(1着)
  12.8-11.6-11.7-12.3-12.9-12.5-11.6-11.7-11.6
 2009フェアリーステークス(1着)
  12.8-11.6-12-12.2-12.3-12.2-11.4-12
この2レースを見てもわかるとおり、ゆるーい流れからスパッと切れてこそのタキオン。
事実、終いかかった阪神JFでは先行して息切れしています。
いくらブエナビスタが後方から行ったところで、天下の桜花賞ですから
極端にペースが遅くなるなんてことはまずありえないでしょう。
そんな流れのなか、この馬がタフな脚をつかってくるなんて僕には想像できません。


穴っぽいところではまずヴィーヴァヴォドカ
ひとつ叩いてしっかり変わった前走は良い競馬でした。
しぶとい先行ダンスというのは希少価値が高いですが、
後ろからズドンのテンプレートなダンスよりは今回に限っては向くはず。
昨日ザレマも好走したことですし、続いて欲しいですね。

続いて休み明け2戦目で上昇見込めるショウナンカッサイルシュクル
父バクシンオーというのは懐かしの桜花賞穴パターンですし、
どっちも結構いい競馬してんですよねー、全く人気ないですけどw
あとは紐にルージュバンブーサクラミモザってところですかね。
ミモザはティンバーの関東馬というのが引っかかる・・。目指せレディミューズ越え?


◎ブエナビスタ
○ダノンベルベール
▲ヴィーヴァヴォドカ
△ショウナンカッサイ
△ルシュクル
×ルージュバンブー
×サクラミモザ
×レッドディザイア



馬券は三単1-2-7で。
あと、ちょっと遊びでベルベールからの馬連でも買ってみようかと。
[PR]

# by man_son | 2009-04-12 08:06 | 予想  

予想スタイル

基本的には血統とラップを重要視しています。

何故かというと、このふたつは非常に親和性の高い
ファクターであると思っているからです。


例えば、ダンスインザダーク産駒の取捨を考えるとしましょう。
ダンスの特徴といえば、長くいい脚をつかえること。
反面、レスポンスには難がある馬が多く、一瞬の切れはない。
つまり、ロングスパートになりそうなレースで買い、ということが言えます。
このように血統から得手不得手を見抜くことができれば、
たとえその馬がレース経験の浅い馬であっても、
こういうレースなら走れるかも、という「予見」できるんですよね。
この、「未来に対するアプローチ」ができるというのが、血統の魅力です。

しかし、血統予想の弱点は能力の絶対値が全く見えない点にあります。
ペースは向いたけど単純に力不足だった、
というような落とし穴にはまる可能性が常にあります。
そこを補完するのが、ラップによる絶対値の判断です。
言ってしまえば、ラップは「過去に対するアプローチ」なのです。
過去のレースをザーッと見ていくと、それが良し悪しかはともかく、
必ず注目に値すべきラップを刻んでいます。
「ここで急加速についていってるということは、一瞬の脚があるな」
とかいうように、シンプルに能力を浮かび上がらせることができます。


どちらも当然ミスリードはつきものですし、
他にも馬場状態を判断したりと、ある意味カン頼りの予想方法です。
それでもしっかりと読みきれた時の快感はかなりのものですし、
調教とかパドックを見て予想するよりは、余程性に合ってると思っています。
[PR]

# by man_son | 2009-04-11 22:49 | 雑記  

このブログについて

【コンテンツについて】

競馬オンリーのブログです。
基本的にはあまり時間をかけない更新をモットーとしておりますので、
読んで実のあるものではないかもしれませんが、よろしくお願いします。


【トラックバックについて】

まず受信についてですが、フリーです。というか大歓迎です。
元記事に参照リンクを記載する必要などもありませんので、是非お気軽に。
頂いた分は時間の許す限りすべて読みに行かせていただいております。
ただし、該当する記事と関係のないものは例外です。
微妙なものも含め、こちらの判断で予告なく削除させていただきます。

次に送信について。
関連する記事で、読んだものについては
積極的に送らせていただいております。
そしていただいた分については、上述の通り
読ませていただいたうえでお返ししております。
ただ、例によって上手くお返しできない場合もあります。
その点はご了承ください。


【コメントについて】

コメントもフリーです。というか大歓迎です。
すべて読ませていただいた上で、
同じくコメント欄にてお返事させていただきます。
こちらも、当方の判断によって削除させていただく
場合がありますが、宣伝目的のものなどでなければ
あまり本文の内容と関係のないことであってもオッケーです。
言うまでもないこととは思いますが、最低限のマナーさえ守っていただければ。


【リンクについて】

リンクも当然フリー。ガンガン張り付けちゃって下さい。
その際コメントなどいただければ非常に嬉しいです。
[PR]

# by man_son | 2009-04-11 22:46 | 雑記